対面面接の準備をしましょう

Amazonは、 新型コロナウイルス感染症(COVID-19) を密接に注視し、入社候補者および社員の安全を促進するプロセスを実施しています。 様々な要因を考慮した結果、オンサイト面接のプロセスは、原則として Amazon Chime を介して仮想空間上で実施されることになりました。

 

対面面接の詳細に入る前に、私たちのビジネスチームAmazonについてを知って、Amazonの社員に「会って」いただく時間を設けております。

次に、弊社のLeadership Principlesについて知って頂きたいと思います。新しいプロジェクトのアイディアを話し合ったり、問題解決のために一番良い方法を決めたりするときに、Leadership Principlesを日々使っています。これはAmazonのこだわりの一つです。私たちはLeadership Principlesに基づき、候補者を選考しています。以前の職歴においてどのようにLeadership Principlesを応用させてきたかをお考え頂くことが、面接準備の最も有効な方法です。

 

Customer Obsession

リーダーはカスタマーを起点に考え行動します。カスタマーから信頼を獲得し、維持していくために全力を尽くします。リーダーは競合に注意を払いますが、何よりもカスタマーを中心に考えることにこだわります。

 

Ownership

リーダーにはオーナーシップが必要です。リーダーは長期的な視野で考え、短期的な結果のために、長期的な価値を犠牲にしません。リーダーは自分のチームだけでなく、会社全体のために行動します。リーダーは「それは私の仕事ではありません」とは決して口にしません。

 

Invent and Simplify

リーダーはチームにイノベーション(革新)とインベンション(創造)を求め、常にシンプルな方法を模索します。リーダーは状況の変化に注意を払い、あらゆるところから新しいアイディアを探しだします。それは、自分たちが生み出したものだけには限りません。私たちは新しいアイディアを実行する上で、長期間にわたり外部に誤解されうることも受け入れます。

 

Are Right, A Lot

リーダーは多くの場合正しい判断を行います。強い判断力を持ち、経験に裏打ちされた直感を備えています。リーダーは多様な考え方を追求し、自らの考えを反証することもいといません。

 

Learn and Be Curious

リーダーは常に学び、自分自身を向上させ続けます。新たな可能性に好奇心を持ち実際に追求します。

 

Hire and Develop the Best

リーダーは全ての採用や昇進において、パフォーマンスの基準を引き上げます。優れた才能を持つ人材を見極め、組織全体のために進んで人材を活用します。リーダーはリーダーを育成し、コーチングに真剣に取り組みます。私たちは全てのメンバーのために、キャリアの選択など新しい成長のメカニズムを創り出します。

 

Insist on the Highest Standards

リーダーは常に高い水準を追求します。この水準は高すぎると感じられるかもしれません。リーダーは継続的に求める水準を引き上げていき、チームがより品質の高い商品やサービス、プロセスを実現できるように推進します。リーダーは不良を下流に流さず、問題を確実に解決し、再び同じ問題が起きないように改善策を講じます。

 

Think Big

狭い視野で考えてしまうと、大きな結果を得ることはできません。リーダーは大胆な方針と方向性をつくり、示すことによって成果を導きます。リーダーはお客様に貢献するために従来と異なる新たな視点をもち、あらゆる可能性を模索します。

 

Bias for Action

ビジネスではスピードが重要です。多くの意思決定や行動はやり直すこともできるため、分析や検討を過剰に行う必要はありません。計算されたリスクをとることも大切です。

 

Frugality

私たちはより少ないリソースでより多くのことを実現します。倹約の精神は創意工夫、自立心、発明を育む源になります。スタッフの人数、予算、固定費は多ければよいというものではありません。

 

Earn Trust

リーダーは、注意深く耳を傾け、率直に話し、人に対して敬意をもって接します。たとえ気まずい思いをする事があったとしても間違いは素直に認め、自分やチームの間違いを正しいと言ったりしません。リーダーは常に自分、または自分のチームを最高水準と比較、評価します。

 

Dive Deep

リーダーは全てのジョブレベルに関り、常に詳細を把握して頻繁に現状を監査します。メトリクスと個別の事例が合致していないときには疑問を呈します。リーダーが関わるに値しない業務はありません。

 

Have Backbone; Disagree and Commit

リーダーは、賛成できない場合には、敬意をもって異議を唱えなければなりません。たとえそうすることが面倒で労力を要することであっても例外ではありません。リーダーは、信念をもち、容易にあきらめません。安易に妥協して馴れ合うことはしません。しかし、いざ決定がなされたら、全面的にコミットして取り組みます。

 

Deliver Results

リーダーは、ビジネス上の重要なインプットにフォーカスし、適正な品質で迅速にそれを実行します。たとえ困難なことがあっても、立ち向かい、決して妥協しません。

面接官には、行動に基づいた質問をするということが根付いています。Leadership Principlesを面接のガイドにしながら、過去に直面した状況やチャレンジについて、またそれをどのように解決したかについてお伺いします。面接プロセスでは、(「マンハッタンにはどのくらいの数の屋家があるか?」など)難しい質問を致しません。私たちはこのようなアプローチ方法を検証した上で、Amazonで候補者の成功を見込むのであれば、このような質問は当てにならないと分かっています。

こちらに、行動に基づく質問例を挙げています:

  • 過去に問題に直面し、数多くのソリューションを見い出した経験について教えてください。どのような問題で、どのように行動方針を決めましたか? その際にとった行動により、どのような成果が現れましたか?
  • どのようなときにリスクを負ったり、過ちを犯したり、失敗したか、教えてください。 どのように扱い、またその経験からどのように成長しましたか?
  • プロジェクトでリーダーとして活動したときの事を教えてください。
  • 過去に、同じグループのメンバーのモチベーションを上げたり、特定のプロジェクトで共同作業を推進したりしなければならないときには、あなたはどのようにしましたか?
  • どのようにデータを使い、戦略を立てましたか?

Amazonは、データ駆動型の企業ですので、念頭に置いて頂ければと思います。質問に回答するときには、質問されていることに対して回答するようにし、話にまとまりを持たせてください。もし該当がある場合には指標やデータを用いた例を出すようにしてください。直近で参考になるようなものがあれば、いつの出来事でも構いません。

スターメソッドとは、皆様が説明しようとする特定の状況、業務、行動、結果を話し合いながら、行動に基づく面接質問に回答していくという構成方法です。これには、次のようなものがあります:

 

状況

あなたが今置かれている状況、または達成する必要のあるタスクについて説明します。複雑な状況が面接官に伝わるように、十分な詳細を述べます。この詳細は以前の仕事、学校のプロジェクト、ボランティア活動、その他の関連イベントからの物も含まれます。

 

タスク

どんな目標に向かっていましたか?

 

行動

その状況に対してあなたがどのような行動をしたか、あなたに焦点を当て、適切な量の詳細を含みながら説明します。 具体的にどのようなステップを踏みましたか? どんな貢献をしましたか? プロジェクトについて話すとき、チームやグループが行ったことを説明しないように注意します。あなたが実際に何をしたかを我々に教えてください。行動を説明するときは、「私たち」ではなく「私」を使用します。

 

結果

あなたの行動の結果を説明します。あなたのふるまいを自分の手柄にすることに躊躇しないでください。何が起こりましたか? どのようにイベントが終わりを迎えましたか? 何を達成しましたか? 何を学びましたか? 該当する場合は、指標またはデータを使用した例を提供します。

 

Leadership Principlesに関連する、あなた自身の成功と失敗についてよく考えてください。あなたの専門知識を披露するための具体的な例を用意してください。そしてどのようにリスクを抱え、成功し、失敗し、その過程の中で成長したかを証明します。最も成功しているAmazonのプログラムのいくつかは、失敗したプロジェクトから生まれたことを心に留めて置いてください。失敗は革新に必要な要素なのです。オプションではありません。私たちはそれを理解し、早期に失敗し正しくなるまで繰り返すことが大事だと信じています。

  • このメゾットを使用し上記の行動を基準とした面接の質問に答える練習を行ってください。Amazon Leadership Principlesの例を取り入れてください。
  • すべての返答が始め、中、終わりを含むようにします。状況や問題、あなたがとった行動、結果を説明します。
  • いくつかの異なる状況の短い説明を準備し、あとに続く関連質問により詳細に答えられるようにします。あなたの個性的なスキルを強調できる例を選択します。
  • あなたの経験を披露するための具体的な例を用意してください。そしてどのようなリスクを抱え、成功し、失敗し、その過程の中でどう成長したかを証明します。
  • 具体的であることが鍵です。一般化を避けます。各質問に対して、1つの状況の詳細な説明を提供します。そしてデータや指標を使用して補足します。
  • 外交的かつ率直でありましょう。話の一部を脚色したり、省略しないでください。
  • 技術関連職種の面接の準備(例:ソフトウェア デベロップメント エンジニア、テクニカルプログラム マネージャー)はこちらをご確認ください。
  • 技術関連職種の面接となるかどうか明確ではない場合、 採用担当者にご連絡ください。
  • あなたが面接を行う役職や、あなたが会うチームについて、どんな興味を持っているかを説明する準備をしてください。
  • 簡潔でありながら詳細に質問に答えます。どの位の情報が多すぎで、どの位が十分なのか判断するのはとても難しいことです。効果的な方法は簡潔な回答をした後で一時停止し、十分な詳細を提供しているか、またはもっと深く掘り下げて欲しいかを面接官に尋ねることです。
  • 説明が必要な場合は補足します。質問をされたが、与えられた情報が的確な返答をするのに十分でない場合、さらなる情報を尋ねることを躊躇することはありません。さらなる情報が得られないときは、限られた情報の中でどのように問題を解決するかに焦点を当ててください。
  • いくつかの役職においては、文書サンプルを完成させてもらうこともあります。なぜ? Amazonはパワーポイントやその他のスライドを用いるオリエンテーションを行わないからです。代わりに私たちは物語的に構造されたメモを書き、「自習室」のような場所で各会議の初めに静かに読みます。 これらのメモは通常1~4ページで、プロジェクトの目標、それに取り組むアプローチ、結果、次のステップを明確にします。当社の文化であるこの個性的な性質、そしてこれらのメモは企業としてどのような決定を下すかに影響を与えます。あなたの考えを書式で明確に表現できることは必須スキルです。
  • 当社は賢明で、思慮深く、顧客に関心を持った社員の雇用を目指しています。Amazonでキャリアを追求したいと思った動機を反映して、あなたの思考過程をシェアする準備をしてください。「なぜAmazon?」は一般的な質問ですが、それは当社の形式ではありません。あなたが当社にキャリアの機会を求める理由を真に理解し、あなたがどんな人間であるかを知りたいのです。
  • 面接の最後に質疑応答の時間を設けています。しかし、すべての質問に答えきれなかった場合は、採用担当者に遠慮なくお問い合わせください。
  • チェックイン: 15分前に到着し、面接のチェックインをしてください。政府発行の写真付き身分証明書をご持参ください(運転免許証、パスポートなど)。
  • 場所: 詳しい指示はEメールでお知らせ致します。当社のいくつかのオフィスはドッグフレンドリーです。宿泊施設が必要な場合や、アレルギーをお持ちの場合はお知らせください。
  • 服装: 快適でカジュアルな服装; フルフィルメント センターなどの一部のポジションでは、安全上の理由により服装が制限されている場合がありますが(つま先が開いていない靴など)、ほとんどのオフィスは普段着を着ている人たちで溢れています。当社はあなたが何を着ているかではなく、何を言うかに興味を持っています。
  • 内容: 面接はあなたの過去の経験や遭遇した課題について、質問とディスカッションを組み合わせ形式で行います。詳細な例を準備してください ― 簡潔で構造化された回答が理想的です。
  • 面接: 役職によりますが2人から7人のAmazonians (Amazonの社員)に会うこととなります。通常はマネージャー、チームのメンバー、関連チームの主要なステークホルダー、「バーライザー」(通常は別のチームの客観的な第三者)です。すべての面接官は、あなたが面接をしているポジションを超えた成長の可能性を評価します。そしてあなたの背景とスキルがコアコンピタンスをどの程度満たしているかを評価することに加え、AmazonのLeadership Principlesとの関係に焦点を当てます。面接官の役職によって回答を調整するのではなく、それぞれの面接官に同じ方法でアプローチすることをおすすめします。面接官はしばしばノートパソコンでメモを取ります。他の面接官とシェアするために正確なメモが必要なのです。
  • 履歴書: 面接官はコピーを持っていますが、持参して頂いても構いません。
  • 面接時間の長さ: 通常の面接は1セッション45分から1時間です。
  • 昼食: 面接が昼食の時間帯に予定されている場合は、昼食をご用意いたします。食事の好みがある場合は、採用係または昼食を一緒にとる仲間にお知らせください。
  • Amazonの守秘義務: すべての面接者は当社の一般的な守秘義務契約書にサインする必要があります。もし当日までに印刷およびサインが出来ない場合は、コピーをご用意しております。
  • 技術系職種 技術関連職種の面接を受ける方は、ホワイトボードを使用する準備を行ってください。
  • バーチャル面接: バーチャル面接を依頼された場合、Amazon Chimeと当社のビデオ会議用ツールをダウンロードする必要がある可能性があります。(詳しい手順はこちら)。プレゼンテーションを行う場合、デスクトップにChimeをダウンロードする必要があります。ミーティングID番号は、採用担当者よりEメールでご連絡致します。最適な音声品質を確保頂くために、マイク付きヘッドセットをご使用ください。
  • チームによっては、職種特有の実践テストやオンライン評価を面接過程に組み込むこともありますが、このようなものが面接で問われる職種の場合には、こちらからお知らせ致します。
  • 面接に移動が必要な場合は予約手配をしてください。当社の採用担当者は旅の手配を行うか、旅行の詳細と滞在するホテルを調整するために当社の旅行代理店を紹介いたします。
  • 経費報告書を訪問後に提出してください。採用担当者が提出方法と場所をお知らせ致します。フォームにはっきりと記入し、領収書が読みやすいかどうかを確認してください。これは払い戻しの遅延を防ぐのに役立ちます。
  • 宿泊施設が必要な場合、または質問や懸念がある場合はご連絡ください。合理的な宿泊施設をすべての人に確保致します。
  • 面接後にEメールによる簡単なアンケート調査にご協力ください。当社の行いがどうであったかを知ることは重要です。プロセスを継続的に改善するために、あなたの意見を大切にしています。
  • 面接から5営業日以内に採用担当者からご連絡致します。連絡がない場合、お気軽にお知らせください。
 

さらにご質問がある場合

Amazon面接をご覧ください。弊社のよくあるご質問もご確認ください。
弊社の福利厚生に関してご確認頂けます。弊社の勤務地をお調べ頂けます。

 

Interviewing at Amazon

In-Person Interview Tips

Learn more about interviewing at Amazon.